2001.11.23.
Star : TYC284401875(11.2等)
Asteroid : (426)Hippo

1.観測者氏名および氏名のローマ字標記
  佐藤 敏朗 Satou Toshirou
  菅原 寿  Sugawara Hitosi
  笠原 正明 Kasahara Masaaki

2.観測地および観測地の経緯度と標高,測地系
岩手県一関市上大林(前堀地区)一関市総合体育館前駐車場

  経度  E141度09分35.9秒
  緯度  +38度56分12.2秒
  標高  20m
  測地系 経度緯度 GHS時計の表示
        標高   国土地理院25000分の1地図

3.観測開始と観測終了の時刻
  観測開始 **時**分
  観測終了 **時**分

4.減光が観測されたか? 減光が観測されなくとも重要なデータです。
  減光が観測された。

5.減光がおきた場合の時刻:減光開始の時刻および減光終了の時刻
  減光開始  18時45分25.2秒
  減光終了  18時45分30.6秒


6.観測機材
  20cmシュミットカセグレン 眼視 (佐藤) 観測成功

  (20cmニュートン反射 (R200SS) f800mm 接眼12mm 眼視 (笠原)導入できず)

7.時刻保持の方法
  GHS時計による表示と音を家庭用ハンディカメラで撮影
  しながら、眼視観測者の発声を同時録音による。

時刻の求め方は、
ホームビデオでの発声時刻(1.5秒程の遅れ有り)
潜入:18:45:24.8
出現:18:45:29.9
(ビデオを2,3回通常再生し、録画された時刻に対する発声のタイミングを、
感覚的に求めた。)に、

GHS時計による修正は、
ホームビデオの録画時刻の秒変化と、GHS時計の秒発光LED(7セグメントではない方)の発光開始より、
ホームビデオの時刻が、GHS時計に対し、1秒と16フレームの遅れ。
=1.53秒の遅れ
により、発声時刻にこの時間をプラス。

潜入から発声までのタイムラグ、
(記憶によるおおよその感覚で、ストップウォッチを押してみて求めました。)
潜入:1.16秒程度と推定(最大最小を除いた 9回の平均)
出現:0.82秒程度と推定(最大最小を除いた18回の平均)
を引きました。

戻る