池谷・チャン彗星
撮影者:金野栄敏
(左)撮影日時:2002年5月15日 00時00分19秒〜
露出:各1分露光×20フレームを合成
(右)撮影日時:2002年5月14日 21時11分51秒〜
露出:各1分露光×10フレームを合成
撮影機器:口径200mm 焦点距離1800mm F9
       レデューサー使用 F6.4(fl.1280mm)
       冷却CCDカメラ SBIG製ST-9E
撮影場所:岩手県花泉町
*彗星頭部を撮像してみました。左は通常の画像処理で、右は
デジタル現像処理をして、彗星のコマ内部を見れるように処理
しました。デジタル現像した、右側の画像が眼視した時に近い
イメージです。

戻る