M27
ビクセン VC200L (レデューサー使用) D=200mm fl.1280mm F6.4
SBIG ST-9E (ビニング無し、セルフガイドモード)
フィルター=光映舎LRGB干渉フィルター タイプ3
L=5分×8 R=5分×3 G=5分×3 B=5分×4
総露出時間=90分
ステライメージ3で画像処理

1フレームの露光時間が5分なのは、写野内の輝星(8〜9等星)に
ブルーミングが出でしまうためです。やはり鑑賞画像用には、感度を
犠牲にしても、アンチブルーミング付のCCDが良いですね。
今回は、何とも惨めな画像になってしまいましたが、初めての撮像+
処理でしたので、とりあえずご報告ということで・・・m(__;)m

戻る