マウナロア復活への挑戦

マウナロアの管理を怠っていたら、すっかりクレソン状態になりました。再び開花を目指して頑張りたいと思います。

2000年8月29日
マウナロアがこんなになってしまいました。家庭菜園をしているのでありません。どれが頂芽で、どれが脇芽か、すっかり判らなくなっています。脇芽から、増殖させて復活させたいと思います。
マウナロアはこんな花です。
使えそうな脇芽を取り出しました。いっぱい取れました。これを全部親株にしたら他の品種を置く場所がなくなりますね。(^_^;;;
ちなみに、残った芯(茎)の部分はここ、捨てた葉っぱの部分はここです。当然ながら左写真の脇芽以外は、ゴミ箱へ・・・捨てる部分の方が多いです。
挿し床は、いつものように受け皿にビーナスライトを入れて作りました。
脇芽を挿しました。かなり込み入っていますが、根が出るまでの間ですので、少々の混雑は大目に・・・・・
追々、処分して少数だけ残します。全部育てる場所が無いものですみません。m(_ _)m
2000年9月19日
マウナロアの根が大分伸びてきました。幾つかピックアップして示してみました。もう十分な根の大きさです。土に植えることにしました。左上の株の根の状態の拡大図はここを参照してください。
植え込みは、左の写真のように、寄せ植えにしました。小さい苗の場合は、ある程度、寄せ植えにした方が生育が良いように思えます。なぜだろう?一鉢に集中するので世話が良くなるのかな?それとも、株が仲間意識や競争で大きくなるとか????
尚、入りきれない株は、処分とします。いたずらに増やしても、後で、何時も手に負えなくなり苦悩するからです。もし、欲しいと思う方がありましたら、小さい普通の定形外郵便でよければ送ります。まだ、2〜3根残っています。掲示板でおしらせください。
2000年10月25日
大きくなってきましたので、独立させました。これからしばらくは、脇芽を除去しながら育てます。マウナロアは脇芽が出やすいので、要注意です。放置するとすぐ、最初のクレソン状態に戻ってしまいます。